過去のサイトはこちら


■競技種目

自律型ロボット対戦競技[ハードウェア部門]

自作ロボットまたは市販ロボット(レゴ®ロボットシステム等)にプログラムを組み込んだ自律型ロボットで行う競技です。ハードウェアの持つ機能をどれだけソフトウェアで引き出せるかが 勝敗のカギとなります。

  ▲ページトップへ戻る
   
自律型ロボット対戦競技[ソフトウェア部門]

市販ロボットの認定機種を使います。ロボット自体の性能は同じですから、組み込むプログラムの技術が勝負です。

  ▲ページトップへ戻る
   組み立て完成図
 
有線型ロボット対戦競技
ロボット本体を自作し、制御コードを用いて競技者が操縦するロボットで競技を行います。 フィールドにあるワーク(ボール)をつかんでゴールに投げ入れる競技です。構造設計と加工技術の優秀さ、競技者の正確な操作技術がポイントです。
  ▲ページトップへ戻る
   

2足歩行ロボット競技

2足歩行ロボットが動的バランスをとって歩行するには、重心と体幹各部の慣性力からなる合力を高い制度で制御することが必要です。 今年度の競技は静的または動的バランスをとりながら確実に前進2足歩行ができることを主題とし、さらに段差を確実に上がれること及びハンド機構の創意工夫 を求めた競技ルールとしています。難易度の異なる獲得ポイント、スピードを競う競技のため、高度なロボット制御プログラムとロボット操作が要求されます。

  ▲ページトップへ戻る

   
  
  Copyright (C) 2017 一般社団法人全国専門学校情報教育協会. All Rights Reserved.